ビタミンを取ること

自分のやり方を見つけること。インターネットでいろいろ調べてみると、すぐに見つかるのではないかと思ってたところ、

そこがすごく安易な考え方だったんだなと猛省しました。

見つかることは見つかるのですが、実践してみても効果がなかったり、ニキビに対してはしっかりと効果があったものの、ニキビ痕に関しては対策がなかなか立てられないなと言うものが多かったからです。

いきなりここでつまずいてしまうのはちょっと自分自身としても情けないなと思ったのですが、適当なことを書いて皆様に迷惑をかけることになるといけないと思い、しっかりと対策は立てて行かなければならないなと本気で思いました、

月並みな意見なのですが、ニキビ痕を治すためにはやはり肌の状態を良くしなければなりません。

そこでお肌の改善のために取らなければならない栄養素として、ビタミンCをしっかりと摂取するようにしたのです。

オーソドックスな方法かもしれませんが、私自身の生活を見直す時に、不規則な生活が続いていたように思います。

その時に偏った栄養素が、自分の肌の状態を悪くしていたこともあり、ニキビができやすい肌になっていたと思いました。

劣悪な環境を良くするためにもビタミンCをしっかり取らなければならない、そう思ったのです。

肌の悪い方は大抵ビタミンの取り方つまりバランスが悪いように思います。

まずは劣悪な環境を改善するためにも、ビタミンCをしっかりとることから始めましょう。

それからしっかりとニキビ痕に対して対策を取っていけばいいと思います。

 

 

 

自分にやり方を見つけること

ニキビ痕をなくすのにいろいろ調べてみました。

それぞれの方が独自の方法なり、皆さんがやっているオーソドックスなやり方なり、ニキビ痕をなくすために様々な努力をされているということがわかりました。

ネットで調べてみると、本当にたくさんのやり方があることに驚いたのです。

その中で自分ができるやり方と、もう1つはそれが実際に効くのかどうかという二通りのやり方があると思いました。

まず自分ができるやり方をマスターしない限りは意味がないと思ったからです。

例えばコンシーラーで、ニキビ痕を消すという方法があります。

化粧する私からすれば別に大した事ではないのですが、綺麗な肌に戻したいという目的とコンシーラーを使うやり方ではニキビ痕を根本から直すという意味では違うなと感じたのです。

また、ニキビ痕を消す前提として、ニキビ自体を作らない方にしてしまうということ、そしてニキビを潰したり、ニキビ痕が残った場合に、その肌が弱くなっているので、その肌を強くするための方法について調べていたものがあり、私もそれについて実践することにしました。

うまくいくかどうか分かりませんが、どの方も試行錯誤しながら独自の考え方をおこなっていたので、私も人の真似をしながらも自分のやり方みたいなもの見つけていきたいとそう思いました。

人それぞれで肌の性質も体質も違ってきますので。それをうまく生かして自分なりにその対策を見つけたいと思いました。

これからいろいろ示していきます。

 

絶対に痕をなくすぞ。

ニキビができるのは本当に嫌なものです。

憎きニキビをできる限り減らしたい!

そういう努力は誰もがしています。私も同じで一所懸命やってきました。

 

その成果がでたおかげで、私の顔からはニキビきえました。

ところが・・・実はまだまだ続きがあったのです!

ニキビができなくなっただけでそれでOKと思ったら大間違いでした。

∵ニキビができた痕が残ってしまったからです。

これって本当に辛いことで、ニキビ痕もニキビが出来ているのと同じぐらいいやらしいものですし、

不快に感じるものです。

特に男性の場合だったら構わないと思うのですが、女性の場合は傷痕みたいな感じで残るのは本当に嫌なものなんですよ。

よく言われるのが化粧で隠せるからいいんじゃないの?と。

そう言われるんだけど、そういうわけじゃなくて化粧すればその穴を埋めるために一生懸命化粧するので、どんどん厚化粧になってしまいます。

厚化粧になるのは本当に嫌ですし、私もまだ20代。

化粧が濃いというのはどうも抵抗があります。

気分的にはスッピンで歩きたいくらいなのに、このニキビ痕のせいでそれができない、本当に辛い。

夜だけでなく、昼でも普通の姿になって歩けることを夢見るために。

ニキビ痕をきれいにするために何かしらしようと思っています。

その努力をすればきっと私は普通に昼間でも街をすっぴんのまま歩くことが出来ると思っています。

それを目指していまからでも一生懸命がんばっていこうと思っています。

ですが歩けないというのは本当に心苦しいものです