カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

二者択一。

前回アイスクリームのことについて
こういう形でやっていけば
肌がきれいになると。
想像の中での話をしたわけですから、
化粧品でもコンシーラーなど
同じような形で考えて作られたんだなって
ことかわかります。
そうなると、ニキビ跡に特化して考えてみれば、
穴を埋めるか
もともとその悪くなった肌を
綺麗にするか
その二者択一になるんだなっていうことかわかります。
前者の場合は、今のある状態を諦めてとりあえず、
見た目だけでもきれいにしようという対策ですし、
後者の場合は、何とかして元の綺麗な肌の状態に
戻そうとすることですから。
根本的にやることが違うんですよね。
となると、どちらがいいのかとなると、
やはり肌のことを考えると
後者のほうがいいわけですが、
きれいになるのがいつになるかわからないことを
考えると前者のやり方をすすめて
いくのが得策なのかなと思ったりします。
情報を集めるという意味では、
後者の方を集めるのがいいのですが、なかなか難しいですね。

あいすくりーむのように。

最近東京の方で
とても流行っているアイスクリーム
の専門店があります。そこでは
ひらべったく伸ばしたクリームを
瞬間的に凍らせて、
それをコテで丸めていくわけですが、
その凸凹としたクリームが
ものの見事にまとまっていく姿に
感動します。

美しいロールのアイスをそのあとに
食するわけですから。
とても面白い発想だと思います
それとニキビ跡を綺麗にするのと
どういう関係があるのかと
おもわれるかもしれませんが、
それとおなじで、顔を凍らせた状態にして
平らにしたらきれいになるだろうなぁと思ったりしました。
てかおそらくニキビができていまだに
そのニキビ跡が気になっている方にとっては、
この穴を何とかをうめたいと思っていると思います。
今みたいにアイスクリームのように平らになるでしょうね。
無理があると思うけれど、仮に痛くてもこういう方法で
やって欲しいなと考えた人は私だけじゃないと思います。
実際にはできないかもしれませんが、
夢の中でもいいので綺麗になってくれたらなと
思う今日この頃です。

大変だけど、確実。

昨日は火山の話をしました.

にきびが噴火する前に

できるだけ処分してしまう.

それがなかなか難しいんですよね.

でも田舎育ちの私。

あることに気づきました.
それは何かといますとタケノコ掘りなのです。
タケノコほりをしっていたらわかると思いますが、
みて形がくっきりとできている状態で

掘り上げてもだめなんですよね.大きくて固すぎるんです.
床と土の上が盛り上がっていてまだタケノコが出ていない状態のところを掘り出し見ると、

小さいタケノコが出てきます.

そのたけのこは刺身にして食べると、

本当においしいですよね.
さて、タケノコの話をしたいのではなくて

ニキビでも同じ事といえます.

普段から鏡を見てどこがニキビが出てきそうなのかということをチェックしておきます.

そして危ないなと感じた部分にしっかりと薬をします.

そうするだけで完全に保護されるわけです.

そうなるとにきびあとはできなくなるので、

これが1番いいような・・・

そのかわり毎日毎日確実に顔をチェックしておかなければいけませんので、これはこれでまた大変なんですけどね.

ニキビの処理方法

最近少しずつですが、

ニキビ跡が綺麗になってきました.
実はニキビができてきたときに

うまくなるように治療するというか、
なるべくするようなはれ上がらないように

抑える薬をいただいたのです.
つまり私はニキビ跡がどうしてこんなに残るのかというのを
火山のイメージしてもらったらわかるのです。

つまり、火を吹いてからではやっぱり被害が大きいと思うのです.
ですので被害を最小限に抑えようと思うと

ニキビを徹底的噴火させない方向に

持っていかなければいけません.

にきびとして、ちょっとでもいたいなとか、赤色と感謝じた時はそこを徹底的に治療するようにしたんです.
もちろんニキビはつぶしてはいけません。

そこの部分がかたになって残ってしまいますからね.

男性ならその人のシンボルなのかもしれませんが、

女性の場合はそういうわけにはいきませんもの.

化粧のノリが悪かったり、うぶ毛がその部分だけ変になったりとか

いろいろ都合が悪くなってしまいますね.

まずはそうやってニキビができる、

出てきたら徹底的に攻撃する、コレに限ります。

隠すためのテクニック

究極な話ですが、

前に火傷を顔中におったひとが、

きれいに手術によってなおっていたドキュメンタリーが

ありました。

もちろんケロイド状態ですので

すべてがすべてもとのままというわけではありません。

肌の状態も普通の人とは違うかもしれませんが、

本当に遠目から見れば綺麗に治っているわけです.

これだけの技術があるんだったら、
ニキビ跡なんてす具に治すことができるじゃん.
なんて私だけでしょうか?

こんな発想をするのは。。。
みんなもそう思いませんか?

ニキビ痕なんて
これから考えると楽勝のように見えませんか
というよりも、

それならお金をかけなければいけないということなんでしょうかね.
最近ではデジタル放送になっているので、

芸能人の顔もアップにすると露骨に肌の状態がわかってしまいます.
昔このひとってこんなの感じだったかなと

思ってもよくよく見ると、

お肌が全然違うんですよね.

うまく化粧で隠してるっていうか、
なんでしょうね。まあそういうことだと思います.
ライトアップしてうまく隠してるのかどうかはよくわかりませんが、

うまく綺麗にするための方法ではなくて、

できるだけそれ表さないようにする一つのテクニックなんでしょうね。

本当にどうやって解決を?

ちょっと思い切って叫んでみようかな
ニキビ跡なんて綺麗にならない.!!!
怒鳴りたいくらいです.

ほんとに綺麗にならないんですよ

.このまえも書きましたが

ローラーをして、

綺麗になっていく。

こうなってくれたら本当にアスファルトを清掃するかのように綺麗にしていてくれたら一番いいのに・・・

なんて本当に思います.

綺麗な女性の肌を見ると本当にうらやましいなと思います.

でもローラーでつぶした場合でも

はっきり言ってニキビができたはだを、

幾ら綺麗にしても、

やっぱりこの人は綺麗に手入れしたんだなっていう形なりますし、

ニキビがもともとできていない人は

本当に肌がすべてが綺麗ですものね.

なんだかほんとにすべてが羨ましく
感じるんですよね.
他の方々はどうなんでしょう。

同じように感じているのでしょうか.
私と同じ悩みを持ってる人は解決しているのでしょうか.ニキビができているのではなく、ニキビ跡とえて解決しているのかは

本当に綺麗なのかいろいろ聞いてみたいなとおもいます.

工事現場を見て。

最近私の近くの道路で、

工事が始まりとてもうるさかったのですが、

それをよくよく見てみると、

道路を舗装する時にローラーみたいなもので

綺麗に整備していたのです.

それを見た時に私のニキビも同じようにローラーを

かければ綺麗になっていてくれるのかなと思ったりしました.

これあったらすごくきれいなんて思ったりしましたが、

考えてみたらそれは、綺麗になったのではなく、

つぶして綺麗にするだけであって、

だめじゃんと思ったりしました

ニキビ跡を綺麗にすることを目的にしているので、

今できているニキビをつぶして

そのニキビ跡自体を綺麗な形のあとにするというのは

何だかちょっと違うような気がするなと思いました

ニキビ跡ができているということは

少なからずどうろで言うと整備された後ですものね.

それを綺麗にするかということを

工事現場の人に聞きに行こうかななんて思ったりしました

.ここからどうやったら綺麗になりますかって。

おそらく聞いても何の答えも返ってこないでしょうし

向こうは思いっきり引いてくるだろうなと思いました.

当たり前ですよね.

向こうは仕事ですよ.

でもこっちは仕事にしたいぐらいとりあえず

綺麗になりたいなと思い詰めて、悶々としている気分なのです。

早く解決したい。

真剣に心がけています。

自分では思っていることなのですが、それに実現していくのは大変だなと実感しているのが正しくニキビ後のケアについてです.

前まではそれほど意識していませんでした.

意識していなかったというのは、嘘ですが、それほど真剣ではなかったのかもしれません。

今は本当に真剣です.

厳密に言えば、ケアをするという意味ではなく、綺麗にすることに専念したいのです.

単純にケアをしていけば、将来的には綺麗になるだろう.こういったか簡単な考え方しかなかったのです.
でも今はそうではなく、根拠のないようなことはやらないようにしています.

根気を持ってしっかりと綺麗にしていきたいなと思います.

段階的にはニキビを治し、ニキビが治らずに跡形として残る場合でも、それをできるだけの綺麗に排除していく.

そして艶のある若々しく、そしてみずみずしい肌にするために保湿成分を含んだ乳液を使ったり、化粧水を使ったりなどして肌のキメを整えていく.そういった作業を一つ一つやっていくことが大切なんだということがわかりました.
土台を作ってやっていく、つまり.若い時からせっせと土台作りに専念することが大切なんだということ最近は特に実感しています.

別に自分が美しくなりたいというわけではないのです.

ただ、綺麗な顔でいたいのです.

ニキビ跡ではない.本当にニキビができていたの?と言われるような顔になりたいだけなのです.

贅沢なのかもしれませんが、心がけこそが、一番大切なのではないかなと最近では痛切に感じるのです.

城跡と何の関係?

跡と気づいたこと.

何かといいますと、私はこの前城の跡めぐりをしたのです.

何の関係なんだ??といわれそうですが、城跡などをめぐっては、何だか綺麗にまとまっている・いないとあるような気がするのです。

つまり、綺麗になっている所というのは素人でも本当に美しい。

ケアをきちんとするところと、していないのでは、こんだけ違うのだなということを、改めて知ったのでした。

となるとニキビ跡も同じだといえます。

綺麗にケアをすればそれだけ後々美しい顔になっていくんだなと顔だけじゃなくて肌全体的に同じ事が言えるのですが。

綺麗にするということは本当に大事なんだと改めて思いました.

ニキビと城跡と比べるなんて・・・言われるかもしれませんが、もともとあそこには土台があったわけです.

それをどうしていくかということですものね.

ニキビはにくいかもしれませんが、それをやっつけたとはほったらかしではだめですね。

ニキビ跡を綺麗にしていくことこそが、本当の意味の仕事なのかもしれません。

敵と戦った後の城の残りというのはやはり綺麗にしておくのでしょうね.戦国時代については私は全くわかりませんが、城の中で戦った遺体をやはり掃除をする人や、次に攻められる時のために、きちんと綺麗にしていたのでしょうね.

何の話かわからなくなってしまいましたが、要はそれだけで城跡をみて、ニキビケアについても考えてしまいました.という事がいいたかっのです。ちゃんちゃん。.

まとめとして

ニキビに対する対策やニキビ跡に対する対策。

それだけではなく、化粧品を使った場合の対策や、すぐさま化粧品を使ってのニキビ跡を隠すための技術。

さらにはレーザー治療受けるためにどのようなものがいいのか、どんなニキビには有効的なのかということを、

今まで見てきましたがいかがだったでしょうか?ニキビに関してはネットでもいろいろ載っています。

という事はそれだけ皆様の関心があるのと同時になかなか難儀な敵だということがよくわかるのです。

クレアラシルなど今では本当にニキビ対策として十分ケアができる商品も数多く売られています。

しかしニキビにはそれぞれ合った洗顔フォームや化粧水などが必要です。

間違ったものを使うとかえって悪化してしまうこともありますし、青春ニキビはともかく大人になってから出来るニキビと同じような対策を立てるのは間違っています。

そういった時にひどくなってしまわないうちに、なせ間違ってるのかということを考えて対策を立てるようにしましょう。

自分ではなかなか不安だった場合に、医師に相談するというのも1つの手です。

またレーザー治療を受けることによってニキビ跡をキレイになくしていくのも選択肢の1つだと言えるでしょう。

とにかく今はニキビができてつらい思いをしなければならない時代では無くなりました。

お金を払ってでも自分はキレイな顔になるというなら、それが理想として手に入れることができるのですから、うまく利用すればよいでしょう。